こんにちは!
須磨浦 光(すまほ ひかる)と申します。

当サイトは、
MVNO、いわゆる格安SIMの
LINEモバイルについてまとめています。

その中でも、この記事は
LINEモバイル乗り換えた場合の
絶対に注意したいデメリットについて
おさらいしています。

もし、今の携帯キャリアから
LINEモバイルに乗り換えた場合、
「やっぱりキャンセルしたい!」
と後から後悔しても元には戻れません。

なので、リスクを考えると
おトクだとわかっていても、
LINEモバイルのような格安SIMに
抵抗のある方は少なくないんです。

私も最初は
「ほんとに切り替えても大丈夫なのか?」
と契約前はすごく不安でしたね。

そんな心配はすぐ不要になりましたけどね。

それから、ひとつ言っておきます。

それは、LINEモバイルは
あなたのスマホの使い方によって
まっったくオススメ出来ないということ。

ですから、あなたが
「自分には合わないかな?」
と感じたのであれば、

残念ですが、
乗り換えちゃダメです。ゼッタイ。

ですが、もし
「これは自分に向いてるかも?」
と感じたなら、

大丈夫、オッケーです。
自信を持ってLINEモバイルを使ってください。

そんな方は、きっと
「なんでもっとはやく使わなかったんだろう・・・」
といい意味で後悔することでしょう^^;

そうならないためにも、
この記事では
絶対に確認していただきたい
デメリットをまとめています。

つまり、このサイトを見てもらえれば、
契約を後悔するリスクがぐっと減っていくわけです。

せっかくLINEモバイルをはじめるわけですから
満足しながら使いたいですよね。

なのでまず、あなたが
LINEモバイルを使うべきかどうか。

そこからハッキリさせましょう!
まずはデメリットから解説していきます。

 

あ、LINEモバイルを
すぐ使いたいなら、
下のボタンからどーぞ!

 

今さら聞けないLINEモバイルのデメリット5つとは?


さて、まずはデメリットから確認です。
ここでダメだと感じたら、
正直使わないほうがいいでしょう。

  • ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレスが引き継げない
  • 毎月の支払いに請求書払いが選べない
  • 携帯ショップがないので一部の家電量販店でしか相談できない
  • 初期設定などは基本自分でやらないといけない
  • 時間制限ナシの通話し放題プランが無い

どうでしょう?
あなたが困るポイントは
ありましたか?

一つずつ解説していきますね。

ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレスが引き継げない

まず一つめがメールアドレスです。

大手キャリアのメールアドレスは
乗り換えると引き継ぎはできません。

なのでアドレス変更が必要になります。

最近は携帯でも

  • gmail
  • yahooメール
  • outlook
  • icloudメール

など元々パソコン向けの
メールアドレスを使っている方も
多くなってきました。
これらは問題なく引き継ぎできます。

auやソフトバンク、ドコモの
メールアドレスが引き継げないんですね。

さて、このメールアドレスで乗り換えを
あきらめる方、結構多いですね。

あなたはメールアドレスに
こだわりありますか?

どうしても変更出来ないという方は
無理をする必要はありませんが、
それで諦めるのは非常に勿体ないです。

言い方は悪いですが、
あなたのメールアドレス、
本当に価値がありますか?

大手キャリアからLINEモバイルに
乗り換えると
毎月3,000円以上は安くなります。

逆に言えば、
ただのメールアドレスだけに、
年間36,000円以上のお金を払えますか?

私は絶対に払えません、払いたくないです。
たかがメールアドレスですから・・・

変更は確かに面倒です。
ただ、あなたのメールアドレスに
その価値があるか?
その点はしっかり考えましょう。

 

毎月の支払いに請求書払い、銀行引き落としが選べない

次は支払い関係ですね。

LINEモバイルは
クレジットカードLINEPay
月々の料金を支払うことが可能です。

その反面、
請求書によるコンビニ払いや
銀行口座の引き落とし等は使えません。

なので支払い方法を
どーしてもコンビニ払いにしたい!
という場合は契約しないほうがいいかも、
というか契約できません。

銀行引き落としは、直接はできませんが
LINEPayを使うことでほぼできます。
なのでクレカを持っていなくても契約できますね。

ポイントが貯まることを考えると
クレカ払いがオススメですよ。

携帯ショップがないので一部の家電量販店でしか相談できない。

どんどんいきましょう。
お次はサポートに関してです。

たとえば、ドコモ、au、ソフトバンクは、
あちらこちらにショップがありますよね?

LINEモバイルでは一部の店舗のみなので、
ちょっとした相談などがし辛いですね。

その代わり、
LINEトークやメールなどで
困ったことは相談出来ます
から
決してサポートは悪くありません。

むしろLINEトークなんかは大手より
気軽でいいですよね。

初期設定などは基本自分でやらないといけない

初期設定ですが、
基本的にあなた自身で
やらないといけません。

面倒ですが、
いざやってみると、
実はそこまで難しくなかったり・・・

スマホの初期設定も
検索すればたっくさん情報が出てきます。

そもそも大手携帯ショップでも
最低限しかやってくれません。

たとえば、
データ移行に関しても
アプリとかは手伝ってくれませんし、

iPhoneならアップルに直接聞いてと
言われたことないですか?

「お店で数時間待っても良い、料金が高くても任せたい!」
「損をしてでも自分ではやりたくない!」

という方はLINEモバイルは
契約しないほうがいいです。

LINEモバイルというか
格安SIM全てですね。

ですが、高いお金を払ってでも
全部丸投げできるわけではないですし、
最低限は自分で出来たほうが楽ですよ。

今後もスマホと付き合っていくわけですからね!

時間制限ナシの通話し放題プランがない

最後は通話料金に関して。

ドコモやau、ソフトバンクなら
カケホーダイというのがあります。

どこにどれだけ電話しても、
国内なら無料ってやつです。

LINEモバイルでは、
同じようなプランがありません。

なので1回の電話で1時間など
長時間の通話が頻繁にある方は
大手キャリアの方がいいですね。

ただ、一部例外はありまして、

  • 電話するならLINEの通話がメイン
  • しょっちゅう電話するけど、10分以内で終わる

という方はLINEモバイルの方がオススメ!

LINEモバイルの特徴として、
電話でたくさんLINEを使っても
速度制限にかからないので
大手より快適に使えます。

そして10分電話かけ放題という
オプションがあるので
10分超えないならば
それで通話料の問題を解決できます。

ですから、あなたの電話の
使用状況によっては
LINEモバイルのほうが
最適かもしれませんよ?

正直LINEモバイルはやめたほうがいい人の3つの特徴

さきほどのデメリットをまとめると、
こんな人はLINEモバイルに向いてないです。

  • とにかく面倒なことは自分で一切やりたくない人
  • LINE電話を使わず、通常の電話で頻繁に長時間通話する人
  • 面倒なことをするなら料金が毎月数千円高くてもいい人

上に当てはまる方は、
契約すると間違いなく
後悔しますので絶対にやめておきましょう。

もしあてはまらなければ
乗り換えるメリットは
かなり大きいですよ!

今までのお話で
「やっぱり自分はLINEモバイルにしても大丈夫だな!」
と確信できた方は早速下のボタンから
申し込みましょう。

 

↓逆にLINEモバイルを契約すべき人の5つのポイントとは?↓

次のページへ >

更新日:

Copyright© LINEモバイルの注意点おさらいガイド , 2017 All Rights Reserved.